白光真宏会-北陸

お知らせ

お知らせ 福井

令和2年7月1日、「世界平和の祈り」の新聞、全国47都道府県に一斉配布計画です。

世界人類が平和でありますように

今回の新聞配布計画大成就の準備が整いました。
その理由は北海道から沖縄までのすべての地区が引き受けて下さいました。
もう1つは47都道府県に100部づつ4,700部を用意させて頂きましたが、発送部数が5,130部と目標数を越えました。
ご協力下さいました皆様に無限なる感謝を捧げます。

無限なる感謝
無限なる輝き
無限なる成功
無限なる大成就

 

世界人類が平和でありますように 

7月1日、「世界平和の祈り」の新聞、全国47都道府県に一斉配布計画です。(7月5日の大行事に向けてのお願い)

募集:各都道府県の方で7月1日にお住いの地域に100部配布協力下さる方を募集しております。(下記の今田宛に住所氏名ご連絡お願いいたします。※新聞は在庫からの配布になります。※1日に配れない方は他の日でも大丈夫です。)

 <計画への経緯:6月14日の朝のお祈りで「新聞配布とひびき」本部に発注いたしました。>

1 福井市の私の自治会に30部配布。(6月18日大成就)
2 福井市の私の地区に全戸に2500部配布。(6月20日大成就)
3 福井市に700部配布。(6月22日大成就)

4 福井県の平成の合併前の35市町村に100部ずつ3500部配布。(予定6月30日)

5 全国47都道府県のお住まいの地域に7月1日の自由な時間に、皆様の協力を頂いて100部づつ4700部配布計画です。

 

1枚の新聞はただの紙ではありません。み教えをお伝えすると共に、宇宙神、救世の大光明の光の受け場でもあります。一斉に配ることにより、日本と世界の災難を小難にさせて頂く、ツールの一つと認識しております。

また、私たちが組む「神聖復活の印」の光りの受け場として、日本全体が光と愛の反射鏡になり地球に拡大して下さると考えています。
 7月1日に配布する事が最大のチャンス考え計画させて頂きました。
◎募集:ご自分の都道府県のお住まいの地域に100部配布協力下さる方を募集しております。今回の配布は「神聖復活の印」の受け場として7月1日、全国一斉配布の御神事と受け止めて配布をお願い致します。

ご了解頂ければ100部、送らせて頂きます。

無限なる成功
今田重男:☎:090-1391-3314(ショートメール可)

peacepole@softbank.ne.jp PC seikou37diasurvey@yahoo.co.jp

世界人類が平和でありますように
五井先生、昌美先生の願いであります神人発掘の手段として、月刊”世界平和の祈り”の新聞を配布をお勧めします。(現在は発刊中止です。配布は在庫の分からです。)
新聞には「教義・人間と真実の生き方」と「世界平和の祈り」、「」、「マンダラ」の説明もあり、五井先生、昌美先生の一番小さなご著書と思っております。

五井先生のご著書「天と地をつなぐもの」の161ページに神霊側と五井先生との問答で霊側が「人間世界の苦しみを救うにはどうすればよいのか?」の問いに対して、

五井先生「人間の本体を知らせ、神の理念を知らせることです」
霊側「どうして知らせるのか」
五井先生「真理の書物をできるだけ早く、できるだけ広く、普及させることだと思います」・・・・・となっております。

   

新聞配布の大切さの確信がさらに深まったのが、兵庫県芦屋市のMさんの体験談です。

「私は平成24年 の1月に五井先生の夢を観ました、その中で五井先生が「神戸全域に”世界平和の祈り”の新聞を配ると良いよ」とおっしゃる同じ夢を二度観ましたので、早 速、月300部の年間購読を申し込みました。ピアノを教えるため、神戸市内各地に出かけるので4回に分けて配る計画をたてて、「このお宅のすべてが光に変 容しますように」とお祈りしながら「救世の大光明の光りのチケット」を配るつもりで配りました。
配り終えて、家に帰ると、配った70件のすべての家から守護霊様守護神様の感謝 の波動が届いて、笑顔が浮かんできて、喜びと感動で胸が一杯になりました。
そして、次のレッスンのためその近くに来たとき、その地域の家々が光っていたので不思議に思っていると、中から「新聞を配ったからだよ」と”ひびいて”きました。
この時、五井先生が夢に現れ「新聞を配ると良いよ」とおっしゃった夢の真意が理解できました。
無限なる感謝です。以上が私の新聞配布の体験です。」

 

村田正雄長老導師(故人)の生前のお話しです。

「ある方が亡くなったのですが、迷って自分の行き場所が分からず、その方の守護霊さんが光のルートを探して、亡くなった方の友達のイトコが世界平和の祈りの新聞をもらっていたので、その光明を頼りに導くことが出来たそうです」
世界平和の祈りの新聞は救世の大光明であり、真理であり、新聞をもらった方の守護霊さん守護神さんは配られた方に合掌礼拝なさっておられ、陰徳を積むことになります。   

福井

令和2年4月19日(日)、(中止)砂子岳彦氏(CWLP研究員)講話会:主催 福井支部

砂子岳彦氏(CWLP研究員)講話会(中止)

日時 4月19日(日)10:00~15:30
会場 アオッサ606号室  住所: 福井市手寄1丁目4−1 AOSSA(地図) 
会場費 1000円
お気軽にご参加ください。

連絡先 :篠田幸子(福井支部)携帯:090-9445-1176 

福井

令和元年10月1日(火)、長内博雄氏(宇宙子科学研究員・講師)講話会:アオッサ606

長内博雄氏(宇宙子科学研究員・講師)講話会:福井支部あいこう集会主催
日  時 令和元年10月1日(火)10:00~15:00
会  場 アオッサ606号室:住所 福井市手寄1丁目4−1 AOSSA(地図) 
会場費 1000円
お気軽にご参加ください。

「講演会シリーズ 21世紀の価値観」より「子どもたちの心に輝きを」
[講師]長内博雄(武蔵野東教育センター所長)
2006年12月14日 東京ウィメンズプラザホール
注:2015年11月16日あさがお集会において長内氏より掲載の許可を頂きました。

前半

後半

         

 

福井

2019年5月26日(日)。福井市藤島神社にて正式参拝と印の奉納、祈りの会

藤島神社ダウンロード

2019年5月26日(日)午後1時~3時。藤島神社にて正式参拝と印の奉納、祈りの会

場所 : 福井市毛矢3丁目8-21 藤島神社(贈正一位新田義貞公之大宮)・【地図

集合場所 : 神殿左り側「神社会館・祈りの会会場」 
受付時間 : 12時20分~12時50分

   本殿に於いて正式参拝・印の奉納、 祈りの会場に於いて1時間半お祈り・印を組みます。
新天皇も即位され、日本人の神性復活に向け、神聖復活目覚めの印を皆様と組みたいと思います。ご参加をお待ちしております。

[アクセス]
 ■JR福井駅→京福バス「赤十字病院行き」で10分、
バス停:不動山口下車、徒歩5分

[お願い]
◎ なるべく事前の申込みをお願い致します。
◎ 申し込みなしで来られます方は当日12時50分までには受付お済ませ下さい。
◎ 神職の方のご先導により参拝致しますので時間厳守でお願い致します。
◎ 正式参拝を致しますので参加費1000円お願い致します。
◎  正式参拝を致しますのでスーツ又は上着の着用お願いします。

●お問合せ先:池端靖子 ☎090-8266-0962
 お世話係:  今田重男 ☎090-1391-3314

◎ 福井新聞 平成31年4月27日の記事です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

福井

2018年6月9日(土)。浦野みど里氏による講師勉強会。10日(日)講話会。

<浦野みど里氏による講師勉強会>

日  時 2018年6月9日(土)14:00~16:00
会  場 アオッサ608号室 電話0776-20-6101
住  所 福井市手寄1-4-1(地図)
参加資格 白光真宏会講師

申込み 漆崎八重子 携帯090-7748-5585

 

<浦野みど里氏講話会>

日時 6月10日(日)10:00~15:30
会場 フェニックス・プラザ301号室 電話0776-20-5060
住所 福井市田原1-13-6(地図)
会費 1000円

◎9日、勉強会。10日、講話会の会場が違いますからご注意ください。

≪浦野みど里講師プロフィール≫
小学2年の頃から、お母さまについて五井先生の元に通われ、28才より五井先生の勧めにより白光の講師として、日本各地の集会での指導を開始。
 ロサンゼルス在住の浦野氏とのご結婚を機に活動の拠点をアメリカに置き、全米各地の集会の開拓と集会での活動を続け、25年間のアメリカ生活を終えられ、現在は東京ご在住。(大阪支部道場での講話)

●午前の部

 

 

 

 

 

●午後の部

 

 

 

 

 


 

【2017.6.11 浦野みど里氏講話。福井支部集会

会場:アオッサ602号室

●午前の部


●午後の部


福井

平成30年11月11日(日)、生田目和幸氏(宇宙子科学研究員)講話会 : 福井支部主催

生田目和幸氏(宇宙子科学研究員)講話会

日 時  平成30年11月11日(日) 10:00~15:30
会 場  アオッサ602号室 福井市手寄1丁目4−1 AOSSA(地図
会場費  1000円 (お気軽にご参加下さい。)

 (大阪支部道場での講話)

福井

平成30年5月13日(日)【福井県護国神社正式参拝・印の奉納・祈りの会】

180514_1154~01180514_1154~03【福井県護国神社正式参拝・印の奉納・祈りの会】
来年の新天皇陛下誕生を控え、皇室の安寧と世界と日本の平和を祈らせて頂く大切な時期と思い、福井県護国神社にて正式参拝・印の奉納、白鳳会館にて世界各国の国旗を掲げて、お祈りの会を開催せて頂きます。皆様のご参加お待ちしております。

日時 平成30年5月13日(日)13時20分までに白鳳会館にお集り下さい。時間厳守。
   13:30~15:30(受付12:30~)
会場 福井県護国神社 福井市大宮2丁目13−8 電話0776-22-5872地図
内容 1.本殿にて(イ)玉串奉奠、(ロ)拝礼
   2.印の奉納
   3.宮司様のお話し
   4.白鳳会館にて「祈りの会」
会費 1000円

お願い 〇参加ご希望の方は事前に連絡お願い致します。
       〇正式参拝を致しますのでスーツ又は上着の着用お願いします。
連絡先:漆崎八重子 携帯090-7748-5585(福井支部長)
    今田 重男 携帯090-1391-3314(お世話係り)

福井

「神聖復活目覚めの印」をお伝えします

世界人類が平和でありますように

 9月12日と17日の2回、3500回を組み終えた三名の方、ラダーシップ(はしごの役割)による「神聖復活目覚めの印」をお伝えします。
 7月2日の7月大行事では、昌美先生が”すべてを救済する印”と仰った「神聖復活目覚めの印」が地上に降ろされて、その場の参加者に伝えられました。 この印は3500回組めば会員でなくても達成者3名でお伝え出来ます。また年齢の制限も無く、子供さんにもお伝え出来る画期的な人類救済の印です。是非この機会に印をお受けくださる様お勧め申し上げます。

<アオッサ天神集会>

日時  9月12日(火)午後1時15分~
会場  アオッサ604号室  福井市手寄1丁目4-1 AOSSA(地図
会費  300円(会場費)
資料  マニュアルをご持参ください。
     (達成者4名で7名の方にお伝え出来ました・大成就)

<田中敞長老導師講話会と神聖復活目覚めの印のお伝え:福井支部主催>

日時  9月17日(日)午前10時~午後3時30分
会場  アオッサ601号室   福井市手寄1丁目4-1 AOSSA(地図
会費  1000円(会場費)
内容  田中敞長老導師講話会の(時間内)にお伝えいたします。(大阪支部道場での講話・田中 敞様)
資料  マニュアルをご持参ください。
     (達成者10名により全盲の方を含め4名の方にお伝え成就)

福井

平成30年8月21日(火)。庄子由紀氏講話会。主催:天神集会(福井支部)

庄子由紀氏講話会
「平和科学研究所」平和科学者。「(株)読売、日本テレビ文化センター」生態環境学講師
「地球安寧会議」代表。

日時  平成30年8月21日(火)10:00~15:00。15:00~16:00交流会
会場  アオッサ603号室 福井市手寄1-4-1(地図
会費  1000円
主催  天神集会(福井支部)

1 / 3123

各エリアからのお知らせ